安心を得て、人生に取り組みたいあなたへ。

新しい在留管理制度の導入日決定

2012年7月9日(月)から、外国人の方々の新しい在留管理制度が導入されることが

決まりました。

新在留制度の導入自体は、2009年7月15日法律第79号により既に決まっていましたが、2011年12月26日に、その実際の導入日を2012年7月9日とすることを国が公表しました。

現在の、入管法と外国人登録法に基づく法務省と市区町村よる管理体制が、新制度では、法務省が在留管理に必要な情報を継続的に把握していく制度へと変わります。

具体的には、外国人登録制度は廃止されます。外国人証明書に代わり、中長期在留者には在留カードが交付されます。

また、新制度導入により、在留期間の上限が最長5年に延長され、再入国許可制度も内容が変更されます。

くわしくは、当ホームページがリンクする入国管理局のホームページにおいてトピックス欄の2012年7月新たな在留管理制度がスタート!の記事をクリックなさってください。

在留資格の無料相談

外国人の在留資格に関するご相談を、平日9時から17時の時間帯に、無料で承ります。TEL 090-4077-5115 または、メールtomo.shibuya@nifty.comでご連絡の上、JR関内駅南口徒歩1分、1Fがモスバーガーのビル、中央第6関内ビルの3Fビット横浜までお越しください。

 

We are available for free consultaion for status of residence at 1 minute's walk BLDG. from JR Kannai station south entrance,

Chuo-dairoku-Kannai BLDG. 3F,Vit Yokohama (Mos Burger located 1F). Please make an  appointment before coming by phone or E-mail. Consulting hours are 9 to 17 on weekdays. Thank you.

リンク Link


行政書士会(単位会)によって組織されている日本行政書士会連合会のホームページ。